GMOとくとくBB

WiMAX プロバイダー BIGLOBE WiMAX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGLOBEは、現在はKDDI系の大手プロバイダーです。

モバイルデータ通信サービスとしてはNTTドコモのMVNOですが、WiMAXの方は、UQコミュニケーションズがサービス開始した2009年7月から、BIGLOBEでもMVNOとしてWiMAXサービスを開始しています。

BIGLOBE WiMAXは、毎月のようにキャンペーンを打つのが特徴です。これは毎月変わるので、最新のキャンペーンは公式サイトをご覧になってください。

⇒ BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

2018年10月現在のキャンペーンは次の3つです。

・WX03端末機の2年プラン契約で事務手数料3,000円が無料。
・月額料金大幅割引プラン+ギガ放題2年プランで事務手数料3,000円が無料。
・6カ月後に戻るキャッシュバック+ギガ放題2年プランで事務手数料3,000円が無料。

BIGLOBEなど大手プロバイダーは、細かな条件で特典が用意されており、条件によって月額料金が変わったり、料金体系が分り難いのが難点です。

月額料金を確かめてみた

今、私がBIGLOBEでWiMAXを契約するとして、次の条件では月額料金がいくらになるか見てみました。

・端末は最新のW05を使う。
・契約期間は2年とする。
・使い放題の「ギガ放題」契約とする。

月額料金大幅値引き特典では

1カ月目~2カ月目 3,345円
3カ月目~24カ月目 4,030円
端末代金は無料
24カ月のトータルで95,350円
(すべて税別)

クレジットカード払いのほか、BIGLOBEでは口座振替が可能です。

キャッシュバック特典では

1カ月目~2カ月目 3,695円
3カ月目~24カ月目 4,380円
端末代金は無料
24カ月のトータルで103,750円
(すべて税別)

6カ月後に15,000円のキャッシュバックが受け取れます。
すると実質支払額は、88,750円となります。

クレジットカード払いのほか、BIGLOBEでは口座振替が可能です。

以上のようになりました。
単純に2年間の支払総額を見ると、キャッシュバック特典のほうが少なくなります。しかし、月額料金は1割近く高くなります。

どちらを選択するかということですね。

キャッシュバックを受け取るには

要約すると次のようになります。
・「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になりますので、振込希望の金融機関情報を入力してください。指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込みが行われます。
・キャッシュバックに関する各種連絡は、特典適用月の月初1日目に連絡先メールアドレス宛にご連絡いたします。日常お使いのメールアドレスをBIGLOBEのマイページからご登録ください。

つまりこうなります。
普段使っているメールアドレスをマイページに登録する。キャッシュバック対象月の2日目より、振込口座をマイページから登録する。数日後にキャッシュバックが振り込まれる。

さらにこう書かれています。
特典の受け取り手続きができる期間は特典適用月(サービス開始から7カ月)の翌日(月初2日目)から45日間です。45日以内にお手続きいただけない場合、キャッシュバック特典は無効となります。

キャッシュバックは無条件ではもらえないことに、十分に注意が必要です。万一無効になったら、大損です。

BIGLOBEをおすすめできる方は

ずばり、BIGLOBE会員の方です。上記料金より毎月200円引きとなります。24カ月で4,800円の割引となります。

BIGLOBE会員以外の方は

BIGLOBEというブランドに拘らないのなら、GMOとくとくBBなど、もっと安いプロバイダーをおすすめします。

BIGLOBE WiMAX公式サイトはこちらです。

⇒ BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン