GMOとくとくBB

WiMAX 比較 最安

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXは、プロバイダーによって月額料金が違います。プロバイダーは、運営者であるUQコミュニケーションズから回線を借りていて、その料金は自由に設定できるためです。

プロバイダーによって回線速度が遅くなることはないため、安い料金のプロバイダーで契約するのがお得ということになります。

最安値のプロバイダーをご紹介します。
なお、条件として次の4つを揚げます。
・最新のルーターであるW05・WX05が選択できること。
・2年契約であること。
・信用のできるプロバイダーであること。
・月額料金が最安級であること。

GMOとくとくBB WiMAX

まずはGMOとくとくBBです。
ルーターは、W05、WX05が選択できます。
ホームタイプのL01sも選べます。
2年プランあり。
料金は使い放題の「ギガ放題」契約で
1カ月目~2カ月目 2,590円
3カ月目~24カ月目 3,344円
2年間で78,748円
GMOとくとくBBは東証一部上場企業です。

⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+

カシモWiMAX

ルーターはW05が選択できます。
今の所、WX05はまだありません。
(2018年11月1日現在)
ホームタイプのL01sも選べます。
2年プランあり。
料金は使い放題の「ギガ放題」契約で
1カ月目~2カ月目 1,380円
3カ月目~24カ月目 3,380円
2年間で77,120円
カシモWiMAXの親会社のマーケットエンタープライズは、東証マザーズ上場企業です。

⇒ カシモWiMAX

カシモWiMAXは、業界最安値です。
ただ、WX05がまだラインナップに加わっていません。早く出てほしいですね。

最初に上げた条件をもう一度あげますと
・最新のルーターであるW05・WX05が選択できること。
・2年契約であること。
・信用のできるプロバイダーであること。
・月額料金が最安級であること。
これらを満たすのは、いまのところGMOとくとくBBだけです。

WiFiルーターは、ファーウェイのW05が問題もなく評判がいいです。WXシリーズのWX04は、通信が切れるなど評判が芳しくなかったので、WX05はもう少し様子を見たほうがいいかと思います。
(2018年11月1日現在です)

大きなキャッシュバックを売りにしているプロバイダーもありますが、これは好き好きだと思いますけど、私は積極的にはおすすめしません。

理由は、その分、月額料金が高くなっていることと、数カ月後に来るメール連絡により手続きが必要なことです。

メールが不着だったり、見逃したりするとキャッシュバックは無効になって高額な月額料金だけが残ります。

キャッシュバックは、2年間のトータルで約数千円がお得になりますが、万一キャッシュバックが無効になると、逆に2万円以上の損になります。

それより、月額料金が安いプランをおすすめします。