GMOとくとくBB

WiMAX 端末は同じ商品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの端末は、どのプロバイダーでも同じ商品なのをご存知でしょうか。

最新端末のWX05

最新端末のHOME 01

人気のW05

これらはWiMAXの現行端末ですが、すべてUQコミュニケーションズがメーカーに製造を注文している機種で、どのプロバイダーで契約しても同じ商品なのです。

ということは、WiMAXを契約する際は、各プロバイダーのキャンペーンやサービス内容を比較して決めればいいということなのです。

契約期間で比較

従来、WiMAXは2年契約が基本でしたが、2017年から3年プランができ、2019年1月現在では2年プランはほぼなくなりました。

唯一あるのがカシモWiMAXというプロバイダーです。ただし、カシモWiMAXでも2年プランが契約できるのはW05とL01sの2機種だけで、最新のWX05やHOME01は3年プランです。

カシモWiMAXは親会社が上場企業なので信頼性も十分です。

今後発売される端末は、すべて3年プランになると考えて良さそうですね。3年プランのメリットは、ハイスピードプラスエリアモード使用時のau 4G LTE使用料(月額1005円)が無料になることです。

でも3年は長いですから、2年プランを望まれる方は、カシモWiMAXでW05かL01sを契約されるのがいいと思います。

詳細はこちらの公式サイトで
⇒ カシモWiMAX

月額料金

大きく2つのプランがあります。それは、キャッシュバックがあるプランと、キャッシュバックがないプランです。

キャッシュバックがあるプランの特徴
・月額料金が高めに設定
・キャッシュバックを入れた3年トータルでは若干お得
・キャッシュバックはすぐにはもらえない

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額も大きく、会社も上場企業なので信頼性が高くて一番おすすめできるプロバイダーです。

キャッシュバックがあるプランはこちらの専用リンクから
⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円から

キャッシュバックのないプランの特徴
・月額料金が業界最安値
・3年トータルでは若干高くなるが、その差はわずか。
・キャッシュバックが無効になる心配がない

実はGMOとくとくBBには、キャッシュバックのないプランもあります。どちらでもお好きな方を選べるわけですね。

そして、業界最安値なのは、カシモWiMAX、GMOとくとくBB、BroadWiMAXの3つのプロバイダーです。いずれも信頼性が高いプロバイダーです。

キャッシュバックのない月額最安値のプランはこちらのリンクから
⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+
⇒ カシモWiMAX
⇒ BroadWiMAX

あくまでも私の感想ですが、キャッシュバックは数カ月後に振込先などの手続きが必要で、これらはメールで案内が来ます。これをうっかり見逃すとキャッシュバックは無効になります。

キャッシュバックが無効になったうえに、高い月額料金を3年間も払い続けるのは厳しいものがあります。私は心配性なので、そういう心配のないキャッシュバック無しで月額料金が安いプランをおすすめしています。