GMOとくとくBB

無料 WiFiスポット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルWiFiは、携帯電話のように無線でインターネットに接続するシステムです。スマホでテザリングするのと同じやり方です。

数年前までは、街なかにあるWiFiスポットはスタバや駅などわずかにある程度でした。今では次のような場所にもあります。

・セブンイレブン、ローソン、ファミマ
・スタバ、タリーズ、ドトール、コメダ
・マクドナルド、デニーズ
・イオンモール、イトーヨーカドー、パルコ、ドンキ
・JR駅構内、高速のSA、PA
・自治体の公衆WiFi(東京、京都、大阪ほか県庁所在地など)
・マツモトキヨシ、ビッグカメラ、カメラのキタムラ、ヨドバシカメラ
・公園、病院、ホテル、図書館、日帰り温泉

スマホでWiFi電波を捉えてみると、たくさんの電波が出ていることに気が付きます。

WiFi電波は、せいぜい半径20mほどしか届きませんが、それでもこんなにたくさんあるんです。私はイオンモールなどの大きなお店では、常に無料WiFiを使用しています。

お隣がコンビニなんて言う方は、常に無料WiFiが利用できそうですね。

無料WiFiは、30分とか60分の時間制限がある場合が多く、セキュリティー面でもちょっと不安があります。複数の無料WiFiを切り替えながら使えばいいかもしれません。

ネットサーフィンするだけならこれでも十分に使えます。

ただ、しっかり使いたいという方。ネットの仕事などをしっかりやる方や、ネットで動画をしっかり見たい方には、借り物のWiFiでは役不足は明らかです。

ネットにつなぐためには次の二つがあります。
・光回線やADSL回線を契約する
・WiMAXやY!mobileなどのモバイルWiFiを契約する

家だけでネットに繋ぎたいのなら光回線が安定して速いです。ただ、最近のWiMAXは下り最大440Mbpsの速度なので、通常使用ではフレッツ光と大差ない使い勝手ですから、WiMAXもおすすめできます。

今現在、光回線やモバイルWiFiをお持ちでない方は、まずはモバイルWiFiを試してみるのも良い方法だと思います。エリア内でさえあれば、家の中でも問題なく使用できます。

最もデータ量が多い動画や映画も問題なく見ることができます。

プロバイダーの料金比較はこちらから。
⇒ 料金ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする