GMOとくとくBB

WiMAX おすすめ機種

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAX端末は沢山の種類があるように見えますが、最新機種と昨年までの機種が出ているのが通常です。

2019年5月現在で整理してみると次のようになります。

最新機種 下り速度 備考
W06
1.2Gbps モバイル
HOME L02
1.0Gbps 据え置きタイプ
WX05
440Mbps モバイル
昨年の機種
W05
758Mbps モバイル
HOME L01
440Mbps 据え置きタイプ
WX04
440Mbps モバイル

※ 下り758Mbps、1Gbps、1.2Gbpsは東京、愛知、大阪などの一部エリアで提供され、今後は全国に展開される予定です。通常は440Mbpsが最速です。

ご覧のとおり、WiMAXの最新機種の方が下り速度が速いです。これは基地局の技術向上にあわせて端末も対応しているからです。

よほどの事情がない限り、最新機種をおすすめします。なお、WXシリーズは、WX04の口コミ評価が、接続がよく切れるとのことであまり良くなかったため、WX05の選択は様子を見たほうがいいと思います。

モバイルタイプならW06、自宅に据え置くタイプならHOME L02がおすすめです。Wシリーズは評判もよかったです。

今後また新しい機種が出てくると思いますが、下り速度が速い最新機種の選択をおすすめします。

プロバイダーの選択はこちらを参考にしてください。

⇒ 料金ランキング