GMOとくとくBB

WiMAX おすすめ設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXのWiFiルーターを手に入れたとして、設定をあやまると速度が出なかったり、au 4G LTEを使ってしまったり、最悪パソコンとつながらなかったりします。

まずこれをやっておけば最速440Mbpsが普通に使えますという設定をまとめてみたのでご参考までに。

パフォーマンス設定

設定⇒システム設定⇒パフォーマンス設定の順にタップします。

次の画像のように、「ハイパフォーマンス」を選択します。ノーマルやバッテリーセーブにすると、下り最大220Mbpsしか出ないことになってしまいます。

通信モード設定

設定⇒通信設定⇒通信モード設定の順にタップします。

「ハイスピード」を選択します。これはWiMAX2+回線に接続するモードです。ハイスピードプラスエリアモードにすると、WiMAX2+回線ではなくau 4G LTE回線に接続します。これは使い放題契約であっても月7GBまでに上限が変わりますし、速度も150Mbps前後と遅いです。

2.4GHzと5GHzの選択

設定⇒通信設定⇒WiFi設定の順にタップします。

これはWiFi(無線LAN)の周波数の選択です。一般的には2.4GHzを選択しますが、5GHzを選択する場合は、接続するパソコンやタブレット側が5GHzに対応しているか確かめてください。最近の機種は5GHzに対応していることが多いです。

光回線につなぐWiFiルーターは、2.5GHzと5GHzの両方の電波で同時に通信することができますが、WiMAX端末では2.4GHzか5GHzのどちらか一つしか使用できないので、5GHzにする場合はご注意ください。

つなぐパソコンなどが5GHzに対応していないと、WiFi電波が見つからず、いつまでたってもネットには繋がりません。