GMOとくとくBB

WiMAX 料金 2019年10月以降

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXや携帯電話など移動体通信の料金体系が、2019年10月1日より大きく変わりました。

・長期間のしばり期間の廃止
・高額な違約金の廃止
・通信料と端末代金の区別
・通信料金の低減

このようなことを改めるために、料金体系が変更になっています。

詳しくはこちらのページから。

WiMAXの運営者であるUQ WiMAXの料金体系がベースになっています。

UQ WiMAXのプラン

UQ WiMAXでは、新ギガ放題2年プランがベースとなり次のプランができました。

・期間制限なしプラン(月額4,050円)
・2年自動更新ありプラン(月額3,880円)
・2年自動更新なしプラン(月額3,880円で26カ月目以降は4,050円)
いずれも端末は別売りで15,000円です。(分割払い可)

BIGLOBE WiMAXのプラン

BIGLOBE WiMAXの特徴は、最低利用期間が1年のプランができたことと、端末をお持ちの方向けにSIMだけのプランができたことです。

・1年プラン(月額3,980円)
・SIMだけプラン(月額3,980円)
端末は別売りで19,000円です。(分割払い可)

GMOとくとくBB WiMAXのプラン

GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAXの格安料金プロバイダーは、今のところ3年プランのみを維持しています。

月額は3,480円からあり、端末は無料でついてくるプランで、月額料金としては格安です。

ただし、中途解約では最高19,000円の違約金がかかるため、3年間は確実に使う方向けです。