GMOとくとくBB

WiMAX クレードル W05

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレードルはWiMAXのWiFiルーターごとに専用です。新登場したW05にも専用クレードルがあります。(2018年3月14日現在)

UQアクセサリーショップでは3,553円(税込)送料540円です。商品コード:HWD36PUU

クレードルとは、本体を載せている台の方です。普通は充電台として使用します。充電器は内蔵されていなくて、別売りの充電器から出ているコードをつなぎます。

定格は次のとおりです。
・電源:DC 5V、1.8A
・消費電力:1W
・インターフェース:USB2.0(Type-C USB端子)
・ETHERNETポート(LAN端子)
RJ-45 IEEE802.3
100Mbps / 1000Mbps(自動判別)
全二重/半二重(自動判別)
・外形寸法:約130(W) x 31.8(H) x 53(D) mm (ゴム足含む)
・質量:約75g
なお、充電器やUSBケーブルなどは付属していません。

クレードルの変った使い方として

ご自宅の光回線のルーターから出ているLANケーブルをつなぐと、WiMAX端末のW05を無線LAN親機として使うことができます。これをAPモードで使用するといいます。W05で設定します。

この場合は、WiMAX端末はあくまでも無線LAN親機です。ネット接続は、WiMAX2+回線を使わないで、ご自宅の固定回線を使用します。大容量ファイルのダウンロードなどは便利です。

もう一つは、LANケーブルでW05とパソコンを接続することで、LAN接続されているパソコンからWiMAX2+回線を使ってネットに接続することができます。これをルーターモードで接続すると言います。W05で設定します。

クレードルは、上記のような使い方をしないときは、なくても構いません。充電はケーブルを直接W05につなげば良いです。ケーブルでつなぎたいときは、USBケーブルでつなげば良いです。

クレードル自体はUQばかりでなく、amazonや楽天などでも市販されています。購入する場合は、一番安く送料無料のところを選べば良いと思います。

WiMAX業界最安値はこちらです。
⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+
⇒ カシモWiMAX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする