GMOとくとくBB

1.2Gbpsエリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXは、最速で下り1.2Gbpsです。
1.2Gbpsのエリアは、東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリアです。
(2020年1月現在)

この1.2Gbpsは、WiMAXとLTEを同時に使用する場合です。ハイスピードプラスエリアモードを使用しなければなりません。

これを使用すると、ギガ放題であっても1カ月のデータ量は合計7GBまでになってしまうので注意が必要です。

1.2GbpsエリアのWiMAXの下り最高速度は、758Mbpsです。これならLTEを使用しないので、データ量の上限はありません。

また、1.2Gbpsが出るのはUSB3.0でパソコンなどと接続している場合です。WiFi接続の場合は最高で867Mbpsです。

WiMAXの速度について

WiMAX2+による最速440Mbpsのサービスが始まったのは2016年12月でした。2017年2月1日以降順次、440Mbps対応エリアが全国に拡大しました。

そして、2019年5月23日現在440Mbpsエリアはほぼ全国で対応が済んでいます。

⇒ WiMAX2+のエリア図

ごく一部で440Mbpsが使用できない地域は220Mbpsに、また220Mbpsも使用できない地域では110Mbpsとなっていますが、ほとんどの地域で440Mbpsが使用できます。

そのほか大阪、愛知周辺の一部地域では、下り最速558Mbpsの地域があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする